News新着情報

ニュース・ブログ 2024.06.28

ウガンダ向けに救急車を輸出させていただきました!

今回のご依頼はアフリカ「ウガンダ」向け。

 

自治体からのご相談で、救急車の輸出手配です。

 

 

ウガンダの医療に貢献するため、旅立つ一台。

 

こちらはコンテナで輸送します。

 

バンニングと呼ばれる固定作業をしっかり施して、安全に到着できるようにします。

 

 

ウガンダは衛生状態や医療状況があまり良くなく、深刻な医師不足に陥っているそうです。

 

日本では信じられませんが、つい最近でも首都カンパネラで2015年に腸チフス、2018年にコレラが蔓延しています。食中毒やウイルス性肝炎も日常茶飯事だそうです。

 

 

マラリアやノミ、ハエなど虫による健康被害も深刻とのこと。

 

この救急車で、一人でも多くの命が救われればと願わずにはいられません。

 

 

そんなウガンダですが、衛生面、医療面に注意をすれば、観光できる国でもあります。

 

その緑の美しさは、アフリカの真珠と称されるなど、雄大な自然を全身で感じられます。

 

自然の恵みのおかげで食料に恵まれていることから、治安が良く、外務省のガイドラインでも治安度レベル1に指定されています。

 

 

料理が美味しいことでも知られていますので、ぜひ味わってみたいですね。

 

日本では、神奈川県相模原市に唯一1件、ウガンダ料理が食べられるお店があるそうです。

 

ウガンダママが迎えてくれる「nile pub」

Nile Pub (ナイル パブ) – 小田急相模原/アフリカ料理 | 食べログ (tabelog.com)

 

機会があれば、行ってみてください。